101210------Q.浦川所長が普段から気を使っている事を教えて下さい。
A.やっぱり荷主様とのつながりを一番大切にしていますね。

------Q.“ つながり ” とは具体的にいうと?
A.荷主様の大切な荷物をお預かりするわけですから、ご担当者様と気持ちを一つにして対応するよう心掛けています。
作業の流れや商品についてなど、状況が変われば逐一報告させて頂いており、その他のことでも、思いついたアイデアや改善案を日々ストックしておいて定期的にご提案しています。
商品を社外にお預けになる荷主様の不安を少しでも解消させていただけるよう、商品のすぐ近くにいる僕たちから、親切・丁寧な対話ができるよう努めています。

------Q.コミュニケーションがしっかり取れていることによって、何が変わりますか?
A.何度もご連絡を取っている内に打ち解けられ、時には大きな信頼感が生まれることもあります。
細かなことでも快くお話を聞いていただけたりしますし、何か困ったことが起きた場合すぐに対応させて頂けます。『 浦川さんにお任せします 』 と言って頂けることもしばしば(^^)
何年もお付き合いしていると、重点やこだわり、大切に思っていらっしゃることも把握することができ、荷主様のご期待にお応えできることが増えていきます。そうなると僕たちも本当にうれしいんです。

今日のなるほど!

浦川所長はすごくフレンドリーで、社内のムードメーカーです。それが活かされて、荷主様ともすぐに打ち解けてしまいます。浦川所長のコミュニケーション力が本社物流の流れをスムーズにするための潤滑油にもなっているようですね。
(R+K)