pre_title
------ 自社物流からアウトソーシングをお考えになったきっかけを教えてください。
元々ごった返すというか、何がどこにあるのか把握しきれなくて在庫があるものを再度発注してしまったり・・・繁雑でね。
お客様からも梱包の仕方をご指摘いただいたり。送り方とかね。
新品の商品を送るんですから箱がくちゃくちゃ、そんなことではいけないでしょ。
送る時からちゃんと「受け取った時に喜ばれる」ようにやらないとね。
梱包にしても送り状の文字ひとつにしても綺麗に。伝票なら表記がややこしくないとか。

120329_aそういう事が十分でなければお客様からリピートしてもらえないし、信用していただけない。

売る側の姿勢として、そういう心構えで取り組んできましたし、自社で十分できていたという自負はあったんですけれど、やはり人がやることですから、社員の教育が行き届かないというのも現状としてありました。
スタッフが入ったり、やめたりする度に教育しなければいけない。指導者が随時いれば一番よかったんですけどね。
なかなかそれも難しくて、専門会社に任せた方がいいんじゃないか?ということで考えはじめました。

それからコストですね。
この売上を持ってすれば物流をアウトソーシングしてもいいんじゃないか、というラインの検討と、教育体制・管理体制ができるのであれば自社のままでもいいんじゃないか・・・という二者択一でした。
売上が一定ラインを越えなければ、物流をお願いしても経費がかかりすぎてよくないんじゃないか、という思いがあったんですけれども、最終的には『なら売上を上げればいいじゃないか』と判断しました。
弊社では、発送担当の人材を育てる事がなかなか大変だという状況もありましたしね。


------ 数ある物流サービスの中で三協の総合物流をご選択いただいた決め手は何でしょうか?
実際のところは色々な所に電話してみたり、話を聞いてみたんですよ。
物流サービスの紹介もいろいろ来てたんでね。
資料を見ては「どうなんだろうか?」という感じで、社長と相談しながら試行錯誤しましたね。
社長は女性ですから、やはりきめ細かいですからね。
梱包ひとつにしても『こんな風がいい』とか『色は統一した方がいい』とかね。
そういうことを踏まえて『どこにお願いしたらいいのかな?』と考えた時にひょこっとね、角中さん(※担当営業)が私の心の中に浮かんで(笑)。
角中さんが一番熱心に提案してくれたというのがひとつ。ちょうどいいタイミングで出会ったというのもよかったのかな、と思います。


------ 実際に三協に物流アウトソーシングをしてみていかがですか?
実際1年ですかね、三協さんにお願いしてから約1年間。
去年の4月くらいからスタートさせていただいて------。
私たちの気持ちが上昇気流にあったからかもしれないし、三協さんのお陰でスタッフのパワーを本来の業務に充てられたからかもしれませんが、売り上げが当時からすれば2倍くらいに増えてきました。


------ 気にかけていらっしゃった梱包や発送の品質はいかがでしょうか?
お陰様で、三協さんに物流をお願いしてから今のところ顧客クレームはありません。
それも付加価値ですから。
有難く、よかったと・・・非常によかったなと思いますね。
pre_image01



SANKYO物流センター内にあるプリアンファ様の配送スペースではプリアンファ様のこだわりを倉庫内デザイナーがポスター化し、スタッフ全員に落とし込んでいる。

有限会社プリアンファ 様 http://preanfa.jp/
(たに・おおた)