pas_title

------三協の総合物流をご選択頂いたきっかけを教えて頂けますか?
丁度、営業倉庫を探してたんです。
医療品の加工に対応できるところを探していて、20社程の営業が来てましたね。
医療品の場合、非常に作業環境が厳しいんです。その厳しさに見合うところを探していました。
三協さんは大手専門小売店のペットボトルの加工をされていましたので、高い品質に応えていらっしゃるという点を評価し、アウトソーシングを決めました。


------三協に物流アウトソーシングを決めてから業務開始までの流れはいかがでしたか?
医療品なので生産工場は当然のことながら、物流まで「監査」があるんですね。
その監査に合格できるかが最初のミッションでした。
監査に合格する為には倉庫自体のベースも大切ですが、まずは弊社の要望を聞き入れ、指摘に対して即改善していただけるかどうか?という事が大きなファクターなんですね。

三協の営業さんには非常に足繁く通って頂いて、弊社の要望をよく理解し、すぐに整えて頂きました。
結果、物流監査に合格し、今に至ります。

非常に素早く弊社の意向を理解して頂き、フィードバックして頂いて助かりましたね。
同じ業態でここまで環境をきっちりされている物流倉庫はなかなか無いと思います。
コストをかければ実現できるでしょうが、環境とコストがマッチしないと弊社としても取り組むことができなかったので、その両方で折り合いがついて良かったです。


------実際に業務が開始してからはいかがですか?
最近で言うと去年の秋冬物で、すごくご協力頂きましたね。
当初「3万個前後です。」と伝えてあった商品が急に5万個に増えたんです。
3万が5万と言ったら話が大きく違うんで普通はなかなか対応して頂けないところを納期通りにきっちりと上げて頂いた。
パートさんの手配も含め、かなり苦労されたと思います。

弊社は基本的にメーカーポジションで、あくまでも卸先、得意先ありきの商売なので、得意先さんから言われた事を断る事はなかなか出来ないわけですよ。
そのシワ寄せがどこに行くかというと、やはり物流に行ってしまうんです。
それでも通常なら3~4ヶ月かかるところを2ヶ月であげて頂いて、うちの意向に沿って頂けたのは非常に有難かったですね。
季節商材なんでね、立ち上がりをずらすことが出来ないんで。臨機応変に対応して頂いて本当に助かりました。


------三協スタッフの印象はいかがですか?
物流さんってね、基本的に受け身が多いんですよ。依頼主から言われたことを言われた通りにする・・・それはそれで大切なんですけどね、三協さんはこちらが言った事をよく理解して、その上で何かしら創意工夫してくれるんですよね。
例えば、どんな風に検品をしたら効率がいいか・・・と試行錯誤を繰り返している時に三協さんが「オリジナル器具」を製作してくれました。
受動的だけじゃなくて能動的に動いて頂けるので、非常に助かりますね。


------加工スタッフの印象はいかがですか?
pas_image01レベル高いですよ。
いつ行っても綺麗ですしね。
5Sのポスターや土足厳禁のパネルもきちんと反映して貰えてるし。
僕は日本でも中国でも色々な営業倉庫を見ていますが、三協さんのパートさんは非常にレベルが高いと思いますよ。

(← 三協内にある加工現場。認定物流に課せられる環境維持のため、注意事項を倉庫内デザイナーがポスター化。日々、スタッフ全員に落とし込んでいる。)


------三協の総合物流の良い点はなんでしょうか?
三協さんは出来ない事をはっきり出来ないとおっしゃるでしょ。
逆に有難いんですよ。
出来ないのに出来るって言うのは一番困るんです。
弊社の営業マンは出来ると言われたらそれを得意先に伝えるんですよ。
ところが直前になって出来ませんと言われたらエライ事になります(笑)。
出来る事は出来る、出来ない事は出来ない、そうはっきり言って頂けるのは有難いです。

何でも「はい。はい。」聞く事がいい事だと思われている営業倉庫さんもあるように思うんですよね。出来ない事は出来ない。但しこうしてくれたら出来ますよ・・・それが大事なんですね。
三協さんはきっちり言ってくれるので信頼しています。


------三協は「誤出荷ゼロ」をキャッチフレーズに掲げていますがご満足頂けていますか?
そうですね、本当に問題なくね、誤納、未納、遅納、誤出荷が無いとうちの担当者から聞いています。
非常に協力的で助かっています。
満足しています。

パスミ繊維工業株式会社 様 http://www.passme.jp/

(たに・おおた)