三協では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染防止のため、厚生労働省から発表される感染症対策方針に基づき、積極的に対策に組んでいます。
保健所の方からも、「ここまで積極的に取り組んでいる企業はそうはない」とお褒めの言葉をいただくほどです。

社内においては、社員はもちろん、弊社に来られたお客様にも入館の際は必ず手指のアルコール消毒をお願いしています。また、複数の人が触れるドアノブやテーブル、作業台ほか備品に至るまで毎日定期的に次亜塩素酸消毒を行っております。

勤務外でも感染を防ぐ取り組みができるよう、手指消毒用のアルコールスプレーとマスクを社員全員に配布し、社員全員に感染防止を意識していただけるよう啓発を行っています。
「三協にコロナを入れない、三協からコロナを出さない」に本気で取り組んでいます。

消毒のお願い

↑ 館内入り口には、手指消毒用のアルコールを設置、お客様にも手指の消毒をお願いしています。

IMG_0361

↑ 人の出入りが激しい空間では、空気清浄機よりさらにハイパワーな空間清浄機を設置しています。

チェックリスト

IMG_8671

↑ 館内の消毒は、チェックリストを作成し除菌漏れが起こらないようにしています。

アルコール配布

↑ 現在入手困難となっている手指消毒用アルコール、マスク、次亜塩素酸などの消毒液。弊社営業スタッフが市中駆けずり回りやっと入手した貴重品。パートさん達もなんだか嬉しそう

三協では、これからも「三協にコロナを入れない、三協からコロナを出さない」をモットーに引き続き防止活動を継続していきます。

↓ 方針の詳細についてはこちらをご覧ください。↓
新型コロナウイルス(COVID-19)に関する当社対応について