物流改善、物流アウトソーシング、EC物流代行なら三協へお任せください

倉庫と物流の現場から

------Q.浦川所長が普段から気を使っている事を教えて下さい。A.やっぱり荷主様とのつながりを一番大切にしていますね。------Q.“ つながり ” とは具体的にいうと?A.荷主様の大切な荷物をお預かりするわけですから、ご担当者様と気持ちを一つにして対応するよう心
『インタビューレポート : 本社物流 浦川所長~三協本社:物流部門所長に三協の “ ココ!” をお聞きしました』の画像

【実験】白い梱包箱は汚れる? で旅立っていったアヒル隊長が戻ってきました!果たして白い梱包箱の状況は?!まずは運送会社Aさんを見てみましょう。ダンボールの紙面にある薄い凸凹に沿って黒い汚れが見えます。ひっくり返して底面を見てみると・・・あっ、はっきり汚れが
『【実験結果】白い梱包箱が戻ってきました』の画像

ネットショップ様のブランドUPのためにもEC物流をもっとかっこよく!今、SANKYO-ECが取り組んでいるプロジェクトのひとつです。先日Designgadgetのミーティングで 『 ネットショップ様、1店1店の宣伝になるような梱包箱は作れないか? 』 という案
『【実験】白い梱包箱は汚れる?』の画像

実店舗では当たり前に行われている紙袋や包装紙によるブランドUP。多くのお店が店名やロゴを印刷し宣伝に活用しています。それに比べてネットショップでは 『 無地のダンボール(茶色) 』 が主流ですよね。ネットショップの商品は 『 トラックで運ばれる 』 ことが前提で
『商品配送用のダンボールってどんな箱?』の画像

三協では全社を挙げて5S活動に取り組んでいます。 三協が掲げている 『 誤出荷ゼロ 』 の基本は、「 整理 」・「 整頓 」・「 清潔 」・「 清掃 」・「 躾 」 です。すべての頭文字のSを取って、5Sと呼びます。私たちは毎朝30分間の掃除を欠かさず行い、毎日の掃除に
『5S活動の徹底』の画像

『 倉庫 』ってどんなイメージ? 一般的に倉庫内って、雑然としたイメージがあると思います。物があふれ、棚に収まりきらない荷物やダンボールでごちゃごちゃしてたり・・・全体的に暗く汚なかったり・・・。しかし!三協の倉庫はとてもスッキリしています。 その理由はこの
『ダンボール棚で効率アップ!?』の画像

------Q.ズバリ、三協の “ 売り ” を教えてください。A.私達SEが荷主様のご要望をお聞きし物流システムを開発させていただきます。荷主様ごとに、荷動きにピッタリなシステムを導入していただけます。------Q.荷主様にピッタリなシステムとは?A.たとえばASP
『インタビューレポート : システム室 濱田さん ~三協本社 : システム室に三協の “ 売り ” をお聞きしました!』の画像

SANKYO-ECの物流サービスのひとつ 『 こだわりのラッピング 』  の更なる充実を目指し、マネージャーを誘い講習に行って来ました。目標はラッピングコーディネーターの資格取得!講義・実習と充実した土日でした。講習中は華やかな包装紙やリボンに囲まれて、すっ
『ラッピング講習会に行ってきました!』の画像

東大阪市。吉田駅より徒歩5分。【MAP】ネットショップ様向けEC物流センターが開設しました。EC物流の新しい拠点として、ネットショップ様の物流アウトソーシングにお応えして参ります!荷主様のご要望にお応えできるようEC物流の充実に尚一層邁進して参ります。今
『EC物流センターがOPENしました。』の画像

中小企業総合展まで残り1日!本日は夕方からスタッフと2人でブースの設営に行って参りました!初めての出展。こちらがブースのデザインラフです。そして実際はこうなりました。いかがでしょうか?WEBとDTPの企画・デザインが本職の私達ですが、ブースデザインも自前
『中小企業総合展 出展ブース』の画像

中小企業総合展2010 in Kansai に出展いたします。ネットショップ専用のEC物流センター&SANKYO-ECサービスをご紹介させていただきます。日時:2010年5月26日(水)から28日(金)場所:インテックス大阪皆さまのお越しを心よりお待ちしております。(
『小企業総合展2010 in Kansai』の画像

EC物流センターのピッキング棚が完成しました!本日EC物流センターの3階に 『 7番 』 までが運び込まれたとの連絡を受け、早速チェックに行ってきました。こちらが出来たてホヤホヤのピッキング棚です!ピカピカの乳白色の床。ブラック&オレンジのピッキング棚。いか
『ピッキング棚が完成しました!』の画像

営業部が出展を予定している 『 中小企業総合展2010 in Kansai 』 のブースデザインをデザインガジェットが制作することになり、キックオフミーティングに参加して来ました。準備された席が足りないくらいに沢山の企業が参加されていました。主催者より総合展の概要や効果
『中小企業総合展 キックオフミーティング』の画像

大手量販店様やメーカー様よりお任せいただくBtoBの総合物流に加え、ここ数年ネットショップ様からの物流アウトソーシングのご依頼が増えています。今やネットショップは実店舗と同じ。各ショップ様ごとに熱い 『 こだわり 』 をお持ちです。そんな 『ネットショップ様の
『EC物流センター開設プロジェクト』の画像

100%可能です。 よく聞かれますし、実際に当社に業務を依頼されたお客様が驚かれますが、出荷指示をメールやEXCELファイルなどデータで頂けるなら100%可能です。勿論、ネットショップからのデータや大手量販店からのEOSデータでも可能です。データさえ頂けれ
『本当に誤出荷ゼロになるんですか?』の画像

今回は、商品を倉庫から直接、全国の各店舗に出荷(補充)する物流業務の一例をご紹介します。【1】荷主様からの出荷指示を端末に入力します。【2】伝票が出力されます。【3】伝票、ピッキングリスト、送り状のセットを現場に送ります。商品ごとにまとめられた現場のレイ
『全国の店舗に向けて出荷します!』の画像

今回は、大阪府大東市にある三協の本社倉庫をご紹介します!ベテランのパートさんも多く、チームワークの良さは三協でも随一!◆ギフトや販促品のセット加工◆衣料品の流通加工◆PETの流通加工◆ネットショップの物流業務代行◆レコードセンター(書類保管)などの物流業
『本社倉庫を紹介します!』の画像

物流アウトソーシングとは一体何を目的にアウトソーシングするのでしょうか。現実的に考えれば、ほとんどの場合コストダウンが目的なのではないでしょうか。既存業務のフローや手段などを全く変えずに業務を代行させる、人員を社員から下請け業者に入れ替えることによってコ
『物流アウトソーシング』の画像

物流に限った話ではないでしょうが、コストダウンということは、これで終わりということがない余りにも普遍的なテーマといえるかも知れません。しかしまた、コストダウンの手法やコスト改善効果というものが余りにもケースバイケースで一般論として述べるには難しいものがあ
『コストダウンについて』の画像

誤出荷事故は我々倉庫業者にとって永遠の課題であり、常に事故ゼロを掲げて様々な改善活動を行っております。これまで、品質面において我々のお客様の関心が最も高く、残念ながら影響度が大きい為にお叱りの声が厳しいのも誤出荷事故に関するものです。実は事故防止に関して
『誤出荷を無くす』の画像

↑このページのトップヘ