物流改善、物流アウトソーシング、EC物流代行なら三協へお任せください

倉庫と物流の現場から

今回はピッキング方式の一つである種まき方式、つまり、一つの商品をまとめて集めて、出荷先毎(店舗毎)に振り分けする作業についてです。ピッキングする商品群が多く、かつ多くの出荷先がある場合、有効なピッキング方式です。オーダーピッキングに比べ、同じロケーション
『店振り作業は大変だ!』の画像

新規案件が少し落ち着きましたので、その仕事を振り返った中で、今回は、第1弾として、書類に関することを書いてみたいと思います。 今回、新規案件が始まるに当たって、今までどおり、社内で、(写真1)のような業務フローを作成し、担当社員で打ち合わせを行っておりまし
『「業務フロー」から「業務手順書」へ』の画像

さて、今回は表題のとおり、どこの物流現場でも起こりうることがテーマです。物流現場では出荷作業の最後の工程に送り状や荷札を貼る作業がある場合が多いと思います。商品を出荷するケースに入れて、梱包すると「 これは一体どこ行きの箱? 」となって、いざ送り状や荷札を
『送り状を間違えずに貼るには!?』の画像

三協のホームページには、ここそこに「 物流技術管理士 」なる者が居てると、書いてありますが、「 何それ? 」という疑問をお持ちになる方が おられるやもしれないので、「 物流技術管理士 」なるものを簡単に紹介しようと思います。(社)日本ロジスティクスシステム協会の

今回もエクセルネタです。弊社の入庫時の事務作業を見てみると、いろいろな資料をエクセルで手作業で作成している場面があります。改善として本来あるべき姿としては、手順をまったく変え、入庫予定データ入力を行うように考えるべきですが、この方法を行うには相当時間のか
『エクセルによる簡単な事務作業改善』の画像

PCで業務をサポートすることが、一般的になってきた今、物流業務でもPCを使うのが珍しくなくなりました。普段、何気に使っているキーボード殆どの皆さんが、IMEを使って漢字変換をされて、入力していることと思います。文章入力時に知っていると、少し入力が早くなる
『キーボードを使いこなしましょう』の画像

今やバーコードと言えば、あらゆる商品についていますよね。買い物したときは、バーコードを「 ピッ! 」と読み取って、金額が表示されます。よって多くの物流現場でもこの川下に沿ってバーコードを生かしたシステムで業務を遂行しているところが増えています。今回はこのバ
『バーコード検品システムの導入って!?』の画像

今回は、事務作業の改善として、ピッキングリスト作成時間の短縮を行ったことについて書いてみました。(エクセルのちょっとした小ワザ程度なので、あまり期待しないでくださいね。) ピッキングリスト作成の方法は、お客様から送られてくるエクセルの出荷指示書(以前に弊社
『エクセルの落とし穴』の画像

物流現場の事務業務は、大まかに分類すると 1.在庫管理業務・・・入出庫データのコンピュータ管理。在庫有無の問合せ対応など 2.発送事務作業・・・荷主の出荷指示に従い出荷準備。送り状・荷札の作成などの2つに集約されると考えています。そんな中で、出荷準備作業時に思
『物流事務作業』の画像

私たち、物流技術管理士が、社内にて現在進行中の物流改善や工夫などの現場の実例やその他の色々な事も交えて紹介していくコーナーです。どなたでも気軽に読めるものとしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。さて記念すべき第1回目です。少々、長く
『看板は大事!』の画像

↑このページのトップヘ